top of page

さがまち学生Culbの会議にお邪魔しました


さがまち学生Clubをご存知ですか? さがまち学生Clubは、さがまちコンソーシアムの加盟大学から集まった学生たちが相模原・町田地域を盛り上げるために活動をしている団体です。 ミニまちだも遊びの中で「ひと・みせ・まちをつなぐ」ことがテーマの一つになっているので、さがまち学生Clubは「お兄さんお姉さん」のような存在だなぁと感じています。 ミニまちだは7月9日からこども会議が始まるのですが、今回ご縁をいただき、ミニまちだ学生ボランティア募集への協力をお願いしつつ、さがまち学生Clubの会議を見学してきました。 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 今回見学をしたのは、10月中旬に開催予定の「つながりマルシェ2023」の企画会議です。つながりマルシェはさがまち学生クラブのメンバーが企画するイベントで、昨年は国際版画美術館がある芹ヶ谷公園の広場で開催し、約1000人の方が来場したそうです。 つながりマルシェ2023は10月中旬に開催予定です。 会議は全体チーム・企画チーム・webチームに分かれて話し合いが進み、後半に各チームからのプレゼンテーションがありました。その後、作る側・見る側の視点で他チームメンバーからのフィードバック。さがまち学生Clubで学生と伴走しているのはファシリテーターの村上由朗さんと、さがまちコンソーシアムの松本圭介さん。お二人からもフィードバックがあります。フィードバックでは学生からポジティブコメントとネガティブコメントの両方を出してもらう、と事前に聞いていましたが、会議の流れや発想の展開を見ていると、それが大事なポイントのように感じました。 ミニまちだは仮想のまちですが、さがまち学生Clubは現実のまちで展開されている活動です。実際の街の中で、その活動を目にする機会、接する機会があります。活動の中にはこどもたちが体験できるようなイベントもあるようなので、要チェックです! つながるマルシェ2022の記事はこちら https://note.com/sagamachi/n/n87d21bde4970 ミニまちだ学生ボランティアは引き続き募集中 https://www.mini-machida.com/student-volunteer #ミニまちだ #こどものまち #学生ボランティア #ボランティア証明書 #町田市 #相模原市 #さがまち学生club #さがまちコンソーシアム +4件

インサイトと広告を見る 投稿を宣伝

すべてのリアクション: 44

閲覧数:9回0件のコメント
bottom of page